意外と見落としがちな旅行当日の天候チェック!

リアルな沖縄の気候って?

日本有数のリゾート地である沖縄。でもみなさん沖縄の気候を知っていますか? 沖縄の年間平均気温は23℃で、一年を通して過ごしやすい気温となっています。それでも四季があり、季節によっては肌寒い日もあります。月の平均気温は、1、2月は17℃、3月は19℃、4月は21℃、5月は24℃、6月は27℃、7、8月は29℃、9月は28℃、10月は25℃、11月は22℃、12月は19℃となっています。こうして見ると、本州と気温がかなり違うことが分かりますね。 服装としては、気温の下がる12月から3月には南国とはいえ、上着が必要になってきます。旅先で慌てない為にも、天候の下調べと、適した服装の準備はきちんとして行きましょう。

今日に限って…にならない為に

事前に沖縄の気温も調べたし、服装もこれで大丈夫!と安心して出かけたら、突然の雨が…なんてことが多くあります。 沖縄は常夏のイメージがありますが、実は晴天率(降水量が1mm以下の日の割合)が全国一低いと言われています。亜熱帯気候で、晴れていても突然スコールのような雨が降ることがよくある為です。また、ゴールデンウィーク頃に梅雨入りし、6月下旬に梅雨明けします。このような時期は当然雨がよく降るので、雨の日対策は忘れないようにしましょう。 例年、5月から11月にかけては台風シーズンになります。本州よりも台風の勢力が大きいときに上陸することが多い為、被害も大きくなる傾向があります。台風の発生、進路等は常に確認したほうがいいですね。 沖縄旅行を満喫する為にも、当日の気候チェックは忘れずに、楽しい思い出をたくさん作りましょう。